挫折と5個目

bolt.JPGのサムネール画像



こんにちは。はにかんでますか?


最近、春のぽかぽか陽気にさそわれて、

カンディオーウェンとかと

ボルダリングというスポーツを始めました。



ボルダリングっていうのは、

自分の身一つで岩にみたてた壁面をよじ登るスポーツ
で、


最近結構人気ありますよね?


ファイトー!いっぱーつ!ってケインがやってますし。


これ、見てるぶんにはけっこう簡単そうに見えるんですが、


いざ自分が登り始めると意外ときつくて、





心の声「あれ?結構きちーな。」





心「うそ、あれ届くかな?」





生声「せぇ〜のっ!」





ガシッ!




ズルどーーん!





生「何だよこれ!すげーつかみづれーよ!ダメ突起が!」





と、こんな感じ。





楽勝だろとタカをくくっていた僕も、一番簡単なグレードの壁でいっぱいいっぱい。


文字どおり壁にぶち当たってます。





文字どおり。





壁に。





あれ?





聞くと、純粋に腕力だけではどうにもならなくて、


体の使い方や脚の動かし方、あとどういう手順で登っていくのかを、


自分でイメージしてから登ることが重要なんですって。




実際、ヒョロっとした女性がスイスイ登って行くのを目の当たりにすると、


この世の問題の八割は筋トレで解決できる!


と日頃から考えているさすがのこの僕も、


ことボルダリングに関しては考えを改めなければならないようですね。




しかしこのスポーツ、


登るたびに何度も跳ね返され、


悔しさをばねにあきらめず挑み続け、


その壁を乗り越えれば、また新たな高い壁。


まさに人生のよう。




そして、いつか本当の人生にあらわれる高い壁。


いざそれを乗り越える時の為に、


今の俺が出来ることってなんだろう。(真剣十代)





そうだね!筋トレだね!





結局かい。





ボルトしたぁ。ん〜!!





P.S.ボルダリングと飲酒部、略して「ボルと部」入部者募集中!!

bolt_5.jpgのサムネール画像






















Text&Photo by No.932 ボルト




|

ライター