オリンピックへの挑戦

chd_f.jpgのサムネール画像





日まで等々力競技で陸上日本選手権やってましたね。

悪天候の中、オリンピックの標準記録を狙わないといけない選手達は
厳しい中だったと思います。


http://www.rikuren.or.jp/fan/

にも書いたんですけど、友達の向井裕紀弘(400m)もエントリーしてました。
彼はマイルリレーでアテネ代表になったんですけど、
大会ではメンバーに入れず悔しい思いをして帰ってきたようです。
北京こそはと気合いを入れて挑んだんですけど...予選のタイムも悪く決勝も走れずで。



は土曜日は仕事で予選は観れないにしても
日曜日の決勝には応援に行こうって予定でした。


仕事が終わって彼に電話で少し話したんですけどね。
語ってましたよ。
やっぱオリンピックってほんとに気持ち入れて挑まないとね、なんて反省しつつ。

今まで悩みながら挑戦してきた彼になんて言葉をあげたらいいのかわかりませんでした。
ただ一言「お疲れさま」と。



も、来年からはまた別の競技で頑張るそうです。
彼ならまたなにかしてくれそうな予感がします。


Text No.8808 チャド


|

ライター