よい天気の日は 其の二

dvd.JPGのサムネール画像





西高東低、安定した気圧配置。

よい天気が続きます。

日陰はすごく寒いけど、


日向はポカポカ暖かく、

大変気持ちのよいものです。

厳しい労働の中で、唯一開放される時間『ランチタイム』

たいていは定食屋さんに入って食事をする事が多いのですが、

よい天気の日は、お弁当を買って公園で食べたりもします。


公園で食べていると、必ずといっていい程、ヤツらがきます。


そう、ハトが...

やつらは僕が何かくれると思って、

ホロホロ言いながら近寄ってきます。

そんな時、僕は決まって無視をします。

あまえるな!!と心の中でつぶやきながら、

無視します。


そんな僕でも、今日は良い気分だったので、あげました。

"チョコスティックパン" あげました。

まるまる一本、あげました。


そしたらやつら、食わないの。


怒れたなぁ〜...何その態度。

たぶんやつら分かんなかったんでしょうね、アホだから。

ちぎったパンは分かっても、

"まるまる一本" だと、なんだか分からなかったんでしょうね。


アホだなぁ〜と思いながら、その公園をあとにしました。


けど走りながら、想像してみました。

飲み屋でたまたま隣に座って仲良くなったおっさんから

「おごってやるよ〜」って言われたら、

「まじっすか〜!!」って、ちゃっかりおごってもらっちゃうけど、

「一億円やるよ〜」ってジェラルミンケース渡されたら、

「いやぁ、そりゃもらえませんよ...」って言っちゃうなぁって...


そしたら何だか、怒りもす〜っとおさまりました。


よい天気の日が続きます。


Text by No.1033 ダビデ


|

ライター