春のためにその1

kro.jpgのサムネール画像

陽が眩しすぎて目が開けられません。
やっと春になりそうで期待大ですね。
巷の、たぶん4割ぐらいの人は気持ちいいって
ばっかりも言ってられないんでしょう。
僕はまだ、かろうじて大丈夫みたいですが
ご慈愛ください。

しかし北海道ではまだ大雪がふったりしてるそうですね。


毎年思うんですが、寒いの長いですよ。
北に行けばさらに長いんでしょ。
西の出身の僕としては、ちょっと考えられない事で、
楽しい事も多いんでしょうが、ちょっと遠慮したい気分になります。

でもたまに聞く話、
東京の冬は寒い。
同じように東京の夏は暑い。

なんか、いっぱいあるけど全然ないって言ってるみたいで、
そういう感じですね。
まあいいんすけど。
やべ、飛田がうつった。

話がそれましたが、
雪国の冬の自転車事情はどうなんでしょうか?

車みたいに、冬の入口にスタッドレスに履き替えたりするんでしょうか?
スパイクタイヤやチェーン的なものが存在するんでしょうか?

妄想しちゃいましたが、屋根ほどに積もった雪のなかを
自転車が走る風景というのはあまり見た事がありませんね。
やっぱり冬は無理なんでしょうか。
車道ではやっぱり雪というか氷が問題なんでしょうね。

雪山ならスノーバイクって最近ありますよね。
あれおもしろそうでやってみたいんですけど、
平地を走るならキャタピラ装備になっちゃいそうで、
キャリキャリゆったり進むのも楽しそうですけど。

例えば、雪の中をスパイクタイヤで走るクロスカントリーレース
とかないんですかね?
結構、楽辛そうで盛り上がりそうですけどね。

ごめんなさい、疑問ばっかりで。
でもほんとに未体験ゾーンに幼児並の好奇心がうずきます。

とはいえ、東京はそろそろ春です。
気温が15℃を超えてくれば最高のMSGRには最高の季節がやってきます。
今年の花粉はどうなんでしょうね。

korio_2.JPG




























Text&Photo by No.850 コリヲ




|

ライター