スクランブル交差点にて

kro.jpgのサムネール画像





上京して1年間、渋谷にあった学校(たぶん今はもう無い)
に通ってました。
渋谷駅のハチ公口から初めて出た時の印象は、
さすがにもう大人だったので「わ!今日は祭か!」じゃなかったです。


でもさすがに人の多さにやられてしまいました。
それよりもっと印象的だった事。
「薬局の多さ」でした。

渋谷駅側から交差点の向こうを眺めると、
大きな薬局が3〜4つは見えます。
これはちょっとした衝撃でした。
と、同時にちょっと納得もしてしまいましたけど。

故郷の四国から大阪にでて4年間過ごしましたが、
その頃、四国はもちろん大阪にもマ○キヨみたいな大型の薬局はなくて、
薬局といえば個人商店みたいな、おばちゃんが一人でやってるとこ
みたいな感じだったと思います。
今思えば、ただ見過ごしてただけかもしれませんが、
少なくとも薬局でティッシュペーパーとか買ってた記憶はないなぁ。

なので、そんな大都市のおっきな交差点の最前列に
薬局がズラッっと並んでるのが、ちょっと異様で、ちょっとだけ恐かったんです。

でも、それから3年ぐらいして田舎に帰ると、
郊外型のでっかいのが国道沿いにできてましたけど。
あ〜やられてしもたかぁ...と思いました。
試しに入ってみたんですけど、女子高生が化粧品見てただけだった気がします。
ちょっとだけ、ほっとしたりして。

今では普通に使ってて、それは便利ですけど、
ねぇ、これだけ薬が氾濫してるのも、よく考えるとどうなんでしょうね。

MSGRは体壊すと生活に関わりますんで、上手にお付き合いしていきたいもんですね。
みなさんお身体、ご慈愛ください。

DSCN0621.JPG
















Text by No.850 コリヲ





|

ライター