ザ・カルガモ作戦

monmon.JPGのサムネール画像





7月10日午後、山岡さんを隊長に、オルテガみやっち
僕モンモンで南麻布にある本村幼稚園へ、
とある作戦を決行に向かいました。



IMG_2725.JPG

戦名『カルガモ』・・・??一体なんぞや??な感じでの出動でしたが、

この作戦の主旨は、

「親ガモを先頭に小ガモが後方に一列になって道路を横断するカルガモのような姿を、
自転車の正しい乗り方・正しいルールに例える」


と、言う事らしい。。

しかし、僕達は直前まで何をするのか聞かされていなかったので、みんな若干緊張しながら
現地に向かいました。


IMG_2748.JPG

はこの作戦、麻布警察の呼び掛けにティーサーブが応え、麻布警察の方々と一緒になって、
本村幼稚園の園児たちと保護者の方に自転車に乗るマナーを伝える作戦だったのです。

これは、普段経験出来る事でもないし、他の自転車便会社がやっている事でもない、
この大役にティーサーブが選ばれた事はとても誇らしいことで、また責任も大きいと気を引き締めて臨みました。


IMG_2750.JPG

稚園には園児たちと保護者の方達が集まっていて、麻布警察の方の挨拶から講習会が始まりました。

IMG_2752.JPG

習内容としては、麻布警察の方が6月から変更になった自転車に乗る際の交通ルール・ヘルメット着用の呼びかけを、
園児たちと保護者の方々にも分かりやすく説明していくのを、
僕たちがサポートするというものでした。

IMG_2845.JPG

布警察の方からの講習の後、MSGRを代表してティーサーブのマスターMSGRでもあり、
MSGRの教育担当として後輩の指導にもあたっているオルテガから、
主に自転車を運転する事になる保護者の方々へ向けて、

「みなさんにとって、お子様は本当に大事な存在だと思います。
僕たちメッセンジャーは、街なかでスピードを出して急いでいる訳ではなく、
建物の中など、自転車から降りてからの行動を素早くして、むしろ自転車に乗っている時は、
心にゆとりを持って走行しています。それが事故の回避に不可欠な事だからです。
みなさんもお子様を一緒に乗せて走る時には、心にゆとりを持って走って下さい。」

IMG_2839.JPG

育担当の彼だから言えるメッセージを送り、
保護者の方はもちろん、園児たちも真剣に聞いていただきました。


IMG_2854.JPG

の後、園児たちに交通ルールに関する冊子やポスター・自転車につける反射板などを
プレゼントして、この講習会は終了しました。

IMG_2877.JPG

ず保護者の方々に伝えることが子供たちの安全につながる第一歩。
もう一人の教育担当のみやっちも「改めて自分達のことを見つめ直す良い機会になった」
と、今回の講習会が有意義なものであったと実感している様子でした。


IMG_2888.JPG

うして無事、麻布警察とティーサーブによるカルガモ作戦は終了しましたが、
本当の作戦は、この日伝えたことを実践してもらう事で成功したと言えると思います。
作戦の成功を願うとともに、自分たちの走行も改めて考え、実践していきたいと感じました。


Text & Photo No.974 モンモン


|

ライター