「自転車日本縦断」旅の記録 〜20日目〜

20日目:8月18日(金)晴れ 最高気温35度

6時起床。
起きるとすぐにおばちゃんが
「風呂はいんなさい」
朝風呂とはありがたい。
風呂から上がると
「朝めし食べなさい」
と至れり尽くせりである。

しかも、その量がハンパじゃない。
どんぶりめしに鮭とスジコ。
キムチ、漬物、モロきゅうと茄子の炒め物が大盛り。
これは軽く三人前の量だ!!

たじろぐ間も無くおばちゃんが「食いなせー。食いなせー」と攻めてきた。
こちらも必死に食べた。
とりあえず、どんぶり飯を食べきったその瞬間「まんま食べなせー」と、
一瞬のスキをついてご飯をつがれてしまった。
うわー、食べきれないよー。
それでも、なんとかゴハンは完食した。
朝からすごいおもてなしだ!!

8時頃出発。
出発前に3人で記念写真を撮った。

IMG_1104.jpg

はいつも手ぬぐいを愛用しているのだが、おばちゃんが「こっちの方がいいから」とタオルをくれた。
出発のとき、おっちゃんが道路まで見送りに来てくれた。
「ホントにありがとうございました。旅を終えたらお手紙出します」
おっちゃんは見えなくなるまで、ずっと手を振ってくれた。

旅はつづく。

沿いの国道345号を一路北へ。
旧道は崖をトンネルくり貫いていた箇所もあるが、現在の国道はより海沿いを通る。

IMG_1105.jpg

IMG_1106.jpg

本海随一の景勝地「笹川流れ」にやってきた。
ここの道の駅に珍しいビンジュース専用の自動販売機があった。
思わず買ってみる。

IMG_1107.jpg

をくりぬいた素彫りのトンネル発見。
危ないので立ち入り禁止

IMG_1108.jpg

れぞ「笹川流れ」といった風景

IMG_1109.jpg

方、ついに山形県に入る
「長かったな~新潟県」抜けるのにまる三日もかかってしまった。

IMG_1111.jpg

んだん日が暮れてきた。
日没前に寝る場所を見つけるのが野宿のセオリーだ。

暗くなるにつれ焦りながら自転車を漕いでいた。
と、その瞬間すごい光景が目に飛び込んできた。
三日月のような岩に鳥居が、その向こうに沈む夕日。
「美しい」
しばらく立ち尽くしてしまった。
「もう、暗くなろうがそんなことはどうでもいい」と思えてきた。

IMG_1112.jpg

全に日が暮れてしまった。
夜7時頃、由良温泉のとある温泉旅館を訪ねる。
「すいません、入浴だけできますか?」と聞いてみた。
「300円でいいよ」との返事。
ラッキーだった。

風呂から上がると、お次は腹ごしらえ。
近くのファミリーマートで夕飯。
サンドイッチとスープ春雨を食べる。
と、そこへGIANTの「グレートジャーニー」に乗ったチャリダーがやってきた。
積載されている荷物の量から一目で長旅しているのが分かる。

長旅チャリダー同士はほぼ100%お互い挨拶をする。
そしてすぐに友達になる。

彼はW大の5年生(笑)K君。
北海道から南下して九州を目指している。
私とは逆ルートだ。

彼と一緒に由良の海水浴場で野宿することにした。
テントも張らず、砂浜にエアマットを敷いて寝た。
ビーチは広く、静かで最高の野宿ポイントだ。

o_m_20.png








※クリックで拡大します









本日の走行距離118km


宿泊費:        0円
食費等:2,400円

入浴費:   300円

合 計:2,700円

スタートからの総走行距離:1,841km
スタートからの総出費  :92,960円


Text&Photo  No.308 オグ


|

最近のブログ記事