「自転車日本縦断」旅の記録 〜23日目〜

23日目:8月21日(月)晴れのち曇り 最高気温28度

8時半頃、道の駅をO君と一緒に出発。
一気に峠を下る。
O君の話では午後2時20分の青森港発函館行きのフェリーがある、との事。
ここから青森までは60キロくらい、急げば間に合いそうだ。

二人で頑張って1時半頃青森港へ到着した。

IMG_1119.jpg

によって自転車は乗船の順番が最後と決められているので気長に待つことにする。

青森港は曇り空となってきた。
北海道は晴れていて欲しいと思った。

フェリーが出港するとカモメも船に寄り添うよう一緒に飛んできた。
時々船に乗って休んだりしているのが愛らしくも小ズルイ。
そんなカモメに「おまえら無賃乗船だな」と言ってみた。

函館到着は午後6時15分。
例によって自転車の下船は順番が最後と決められている。
下船してすぐにフェリーをバックに記念撮影。

IMG_1121.jpg

入り口の開いたフェリーはちょうどイルカが口を開けて笑っているように見えて面白い。

港を後にして函館の市街地を目指す。
すっかり辺りは暗くなった頃、函館駅に到着。
函館駅に着くと北海道に来た嬉しさがこみ上げてきた。
「は~~るばる来たぜハコダテ~」と、サブちゃんの歌が頭の中をぐるぐるとこだました。

IMG_1122.jpg

の後、夜景が有名な函館のベイエリアへ。
「ここ、ここ、夜景がキレイなので一枚写真とって」とO君に頼む。

IMG_1123.jpg

が、フラッシュ撮影したのでぜんぜん背景が写ってない。
「それにしても我ながら日焼けしてるな~、どこの国の人?」

晩御飯は函館で有名なハンバーガショップ「ラッキーピエロ」

IMG_1124.jpg

夜はライダーハウスへ泊まることにした。
ライダーハウスとはオートバイや自転車で旅している人向けの雑魚寝の簡易宿である。
宿泊費は300~1000円位が相場である。
食事や寝具は無いところが多い。
北海道特有の宿泊所である。

今回泊まったのは函館の街中にある「ライムライト」と言うライダーハウス。
一泊1000円、布団つきだった。

だが、その混み方は尋常ではなかった。
元々、小さい建物に人が正にすし詰め状態。
寝るときもぎゅうぎゅう詰めで、気を付けの姿勢で寝なければならない。
ちょっとでも油断すると隣で寝ている他人の肩に触れてしまう、寝返りなんてもっての他。
正に拷問のような一夜だった。


o_m_23.png








※クリックで拡大します









本日の走行距離76km


宿 泊 費:1,000円
食 費 等:2,000円

フェリー代:2,500円

合 計:5,500円

スタートからの総走行距離:2,168km
スタートからの総出費  :102,460円


Text&Photo  No.308 オグ


|

最近のブログ記事