「自転車日本縦断」旅の記録 〜24日目〜

24日目:8月22日(火)曇り 最高気温28度

6時半頃起床。
早々に朝食をすませて、超過密状態のライダーハウスを脱出!

歴史好きの私にとっては函館の町はすごく魅力がある。
今日は半日観光に費やすつもりでいた。

IMG_1125.jpg
館名物路面電車が市内を行きかう。

まずは五稜郭へ行ってみることにする。

IMG_1126.jpg
辰戦争で使われた大砲


IMG_1128.jpg
方歳三の銅像


IMG_1131.jpg
稜郭の隣には五稜郭タワーなるものがある。


IMG_1129.jpg
ワーは最上階が展望台になっている。
そこから見た五稜郭は均整のとれた素晴らしい眺めである。


IMG_1130.jpg
ちらは模型
五稜郭タワーの中は資料館になっていて、このような模型も展示されている。

タワーから降りて、いよいよ五稜郭の中に入ってみる。


IMG_1132.jpg
堀の橋で記念写真。

五稜郭の中は公園になっていて出入り自由である。


IMG_1133.jpg
稜郭の星型の先端に行ってみるとこんな感じ。


IMG_1134.jpg
稜郭内に展示されている大砲。

観光を終えて午後に東大沼のキャンプ場をめざして移動開始。

方6時頃東大沼の湖畔まで来た。
もうすぐ日が暮れる。
あとは湖畔沿いの道をすすんでキャンプ場を目指すのみ。
キャンプ場まであと3キロ。

と、そのとき、まさかの前輪パンク。
タイヤにガラスが刺さっていた。
今回の旅で初のパンクである。
今から、パンク修理しても真っ暗になるだろうし、残り3キロ自転車を押して歩いても辺りは真っ暗になるであろう。
「参ったなー」と思ったが、偶然にもパンクした場所が「大沼公園ユースホステル」の目の前であった。
「なんという偶然だ。これは神様が今日はここに泊まりなさい」と言っているのだ。と解釈してこちらに泊まることにした。

ログペンション風のおしゃれなユースだった。

ユースの談話室は旅の情報交換の場である。
今日は大学生と、フランス人留学生と旅のよもやま話をした。
フランス人のNさんは日本語がぺらぺらなのには驚かされた。
私のこれまでの日本縦断の旅の写真を、真剣に見入っていたのが印象的だ。

IMG_1136.jpg
ースではこんなご当地ビールが売られていた。


o_m_24.png







※クリックで拡大します









本日の走行距離42km


宿 泊 費 :3,600円
(大沼公園ユースホステル一泊朝食付き)
食 費 等 :4,000円
五稜郭タワー:850円
五稜郭博物館:400円

合 計:8,850円

スタートからの総走行距離:2,210km
スタートからの総出費  :111,310円


Text&Photo  No.308 オグ


|

最近のブログ記事