「自転車日本縦断」旅の記録 〜25日目〜

25日目:8月23日(水)曇りのち雨 最高気温29度

ースホステルで朝食をとる。
こちらのユースは食事がおいしい。


IMG_1137.jpg
後にみんなで記念写真


IMG_1138.jpg
ースの外観。また泊まりたいと思わせるきれいなユースだった。

9時頃に出発。
大沼を反時計回りに自転車で走る。
車も少なく、気持ちのいい道だ。

再び国道5号に合流。
北へ向かう。

道の駅「もり」の手前で、昨日の朝まで一緒だったO君と遭遇。
O君いわく「大沼のキャンプ場で会うかと思った」と。
「いやー、そのつもりだったけど直前でパンクしちゃってさー」
などと話しながら、一緒に道の駅「もり」へ到着。

の駅で話していると、とある御年配の夫婦に話しかけられる。
自転車で長旅をしていると話すと
旦那さんが「それじゃ、家は東大沼だから今晩泊まっていきなさい」と言われた。

大沼は昨日泊まったところなのでお断りすると
「それじゃ、これからおいしいラーメン食べに行くところだから、着いてきなさい。ご馳走するから」と言う話になった。

せっかくなので二人してご馳走してもらうことに。
旦那さんの運転する車の後ろを二人して自転車で着いていくことに。
道は下り坂だったので着いていくのは楽だった。

ラーメン屋さんまで1キロもないくらい、近くだった。
こちらのご夫婦は、このラーメン屋さんの常連らしい。
「チャーシュー麺と餃子を食べなさい」と旦那さんが注文。
たしかにこの店のチャーシュー麺は美味しかった。

IMG_1139.jpg

「もり」の駅が近くだったので奥さんがお土産にと、名物の「いかめし」を持たせてくれた。
こんなに色々と頂いてすいません。
二人して何度もお礼を言ってお別れする。

日のゴールは長万部キャンプ場
ちなみに「長万部」は「おしゃまんべ」と読む。
北海道の地名って面白い。

こちらのキャンプ場は芝生に白樺があり、とてもきれいに整備されている。
しかし、せっかくのキャンプなのに雨がしとしと降ってきた。


o_m_25.png








※クリックで拡大します









本日の走行距離100km


宿 泊 費 :   500円
(長万部キャンプ場)
食 費 等 :1,500円
入 浴 費 :   350円(長万部の銭湯)

合 計:2,350円

スタートからの総走行距離:2,310km
スタートからの総出費  :113,660円


Text&Photo  No.308 オグ



|

最近のブログ記事