HARD ROCKY'S CAFE -8-

rky.JPGのサムネール画像






雨の日曜日

部屋で雨の音を聞きながら、映画「めがね」観ました。


南の島の浜辺で偶然一緒になった五人と一匹(犬)のはなし。

この浜で民宿を営むものとその宿に泊まりにきた客、
さらにその客を訪ねてきた若者など、ここに来た理由はそれぞれあるのですが、
ここですることはみな同じで、海をみて「たそがれる」こと。

都会から逃れてきた風の泊り客は、
ここの人たちがずっと海を見ながらゆったり過ごしていることに戸惑い、
苛立ちさえ感じていました。

でも、エメラルドグリーンに輝く大きな海を前にして、
真っ白な浜辺で静かにかき氷を食べる人たちと一緒にいるうちに、
だんだんこんなのもアリかもと思い始め、最後は心地よく感じるようになってた。

「時は金なり」とばかりについついがつがつして何でもやってやろうと思って、
でもできなくて、情けなくなったりして。

そんな気持ちを「いいんすよ、いいんすよ、そのままで...、と海もいっています」
と和ませてくれる映画でした。

そういえば、二ヶ月前に出産した友人s君に昨日あったら
「最初のうちは赤ちゃんが泣くたびにおどおどしてあわてたけど、
最近は「ちょっと待ってね」という余裕がでてきたよ」と話してたなぁ。



どうでもいいけど、信号の変わりぎわでの急発進と急停車、あれなくならないかな。


Text&Photo by No.1225 ロッキー


|

ライター