HARD ROCKY'S CAFE −10−

rky.JPGのサムネール画像



ッセンジャーの仕事は季節やその日の天気によって
なにかと左右されます。
天候しだいで走り方を変えたり、
気温の高い日は水分補給に気を配ったりなどなど。

そして何より大切なのが日々の体調管理です。


の場合、ありがたいことに風邪をひくことはほとんどないのですが、唯一の弱点が胃腸。

急に具合が悪くなっても、都合よくトイレがあるとは限りません。

それで平日は特に酒量を制限しているんですが、
その反動で休み前はついつい食べすぎ飲みすぎに...。

週の金曜。

金曜日=解禁日、仕事上がって帰宅するや一杯二杯...と重ね、気づいたら午前三時。

それから、1時間くらい風呂に入っていると、コトコト新聞配達の音がする。

ぉ、もうそんな時間。


風呂上がって、ほやほやの新聞をめくっているとさすがに腹がすいてくる。

と気づくと、目のはじになにやら映るものが...。

よく見たらちゃぶ台に、なにか言いたげなキーマカレーパン。

時計を見るとすでに4時10分。

っ、だめだそれだけは。

こんな時間にキーマカレーパン食べたら...いやいやまずいっしょそれは...胃弱だし。

おぉキーマカレーパン、この状況でいったい俺にどうしろというんだ?

「...」
ーッ!よし分かった、そんなにいうなら一口だけ、しかたないから一口だけ食ってやろう。

仕方なしに一口食ってみる。

っ、うまい!

なんてうまいキーマカレーパンなんだ!
もう一口だけといってるうちに...。

...全部食べてしまった。

日ピーピーに見舞われたのはいうまでもない。



曜日、今日は横浜。

雨の予報だったので自転車やめて電車で行くことに。

r_5_1_1.jpg

つものようにモタモタしてて、阿佐ヶ谷駅でたの夕方5時過ぎ。すでに薄暗い。

r_5_1_3.jpg

浜の関内で食事して、いつもの安宿へ。

今回は早めに予約したので初の角部屋。

角部屋には窓があって、うれしさのあまりカメラにおさめる。

r_5_1_4.jpg

華朝食。

r_5_1_5.jpg

町界隈をぶらり。

r_5_1_6.jpg

りから「元町厳島神社」をチラ見する。

r_5_1_7.jpg

車で「馬車道」へ。

駅内ドームになってて洒落てる。

r_5_1_8.jpg

髪。

床屋「寝ぐせなんとかしてください」とチクリ。
r_5_1_9.jpg

回のメイン「県立歴史博物館」

この建物、もともとは海外貿易専門「横浜正金銀行」の本店。

100年ほど前、明治時代からの生き残り(大震災に耐え、空襲でも焼けなかった)で、
赤レンガ倉庫と同じ設計者なんだとか。

そしてびっくりするのが、ちょうどこの建物が造られたころ、
永井荷風がこの銀行のニューヨーク支店に就職しているのです
(後にフランスのリヨン支店に転勤)。
この時代、日本のエリートで欧米に行った人は少なくありませんが、
だいたいは「日本は遅れてる。早いとこなんとかしなくては...」と感じてる。

一方江戸文化をこよなく愛した荷風は、西洋に触れることでますます
「やっぱなんだかんだいっても下町が一番だよな」という気持ちを強くしていく。

また、日本の開国は欧米人にとっても大きな衝撃で、この頃日本趣味が大流行してる。

荷風って意外と最先端いってたのかも。

英語やフランス語を話す永井荷風。

えー、にあわねー。

す、すいません。

r_5_1_10.jpg

下公園に寄り道

r_5_1_11.jpg
r_5_1_12.jpg


っ、のぞき!...ではありません。

r_5_1_13.jpg

です。

→無事帰宅。






|

ライター