最近は聞こえない声も聞こえたりする。

tbt.JPGのサムネール画像

やね、ある日の朝の朝礼のことですよ。

俺が椅子に座ってくつろいでいたんすよ。
そしたらにやにやしたロッキーさんが近づいてきましてね、
「ぐふふ。ブログの更新回数俺が一歩リードだね。へへ。ぐほ。」
(俺にはこう聞こえた)
って言われたんすよ。


さかね、更新回数だけじゃなくバッタの事を話題に出すとは。動物を。ムシを。

ちくしょう。でも悔しいから俺もバッタのブログ書きますよ。


かにロッキーさんの言うとおり密集して生息しているバッタは色が黒色になって羽が伸び、
また性格も凶暴になります。

そういうバッタの事を群集相って呼ぶんすよ。それに対して普通のバッタを孤独相。

まぁ群集相のバッタは餌を食えるだけ食って、そんで餌が無くなると伸びた羽で長距離を移動、
また餌を食います。

とりあえず食います。

え、昨日の夕食の残り物くれるの?いつも悪いねぇ。

え、お茶まで出してくれんの。さすが。

お、ガムまでいただきました。

みたいな金の無い若者ばりに食いますよ。


やゲルさんも必死なんすよ。やべ、間違ったバッタだ。

バッタも必死なんすよ。

だって食べないと死にますからね。

それに悪巧みをする人間は勤勉な人間よりも全然活動的で意欲的なもんすからね。

群集はいつだって悪い方向に流されてしまうもんですよ。

ゲルさんはいつだって現実より二次元に流されて。。。

 

やぁそれにしても寿命が長いとか短いとか道徳的とか
そんなの動物にしてみたら関係ないんでしょうね。

だってある種のカヤネズミは寿命が八ヶ月しかないんすよね。
昆虫のカゲロウなんて羽化してから一日で死んじゃうんすよ?

何も食べず交尾をして子供を生んで死ぬ。

人生ってなんでしょうね?ゲルさんってなんでしょうね?
やっぱ長い短い(あごが)は関係ないのかもしんないですよ。

あぁ、あごは関係なかった人生だ。

でもまぁ結論を言うとね、あごと人生は無関係かって言ったらそうでもないと思いますよ。

 

PS.僕は今ニューヨークにいます。


Text No.1075 飛田給

|

ライター