Vol.4 : 今日は福島に入りました!

| | コメント(0)
3日目:6月16日(日)

疲れさまです!
昨日のうちに宇都宮まで移動し、今日は宇都宮からのスタートになりました!

j615_1.jpg
 

日、立ち寄った施設では手作りの旗やメッセージ入りのフラッグ、
たくさんのポスターに出迎えられ、とても感激しました!

j615-2.jpg


朝、出発前に頂いたフラッグを広げ改めてみんなに感謝するとともに、
ランナー井上の原動力が少しだけ理解できた気がします。


日は宇都宮から鬼怒川を越えて福島県の白河市へ。ここからは登りが多くなってきます。


j615_3.jpg
 
j615_11.jpg

 
ップダウンが増えてくると、自転車の持ち味の一つ「機動力」が消えてゆきます。
最悪、押すことになれば、今度は荷物になってしまうので、
サポートどころか足を引っ張ってしまいます。

そうならないためにも、T-servメッセンジャーの中でも、
少しはプロのレベルかなと思える「フィジカル」で頑張ります!


j615_5.jpg


て「機動力」と言うことで、今日は「斥侯」について書いてみます。
「斥侯」≒「偵察」と言った意味ですが、先回りしてルートを確認したり、
バイパスなどで自転車や歩行者が通れるかどうか不明確な場所を通れるか確認をしてきたりします。

j615_6.jpg


侯と言う単語を使ったのは、偵察以外にも、現地までの気象条件やコンビニの数などの情報収集も行うからです。


j615_7.jpg


して、この企画で一番重要な、ルートを作ってるのは・・・実は自分が作っているのです!!

普段メッセンジャーの仕事の中で、一番苦手ですし、よく指摘されているコトだけに、
しっかりとメッセンジャーのバイブルである地図を見て、最適なルートを探します。

最適とは、メッセンジャーの業務と一緒で、最短ではありません。
最短で行っても峠をいくつも登り降りしていては非効率的ですし、
遠回りし過ぎても施設にアポをとってある訪問時間に間に合いません。

なので当日の彼の回復状態やコンディションとも相談し、上手くこの企画全体でみた戦略を立てています。


j615_15.jpg
 
かし今日はその作戦が裏目に出て失敗してしまいました。

地図上で2kmくらいショートカットできそうな所があったので、探してカットできる道を発見!
予め互いのペースで決めた合流ポイントに戻るも見当たらず、
しばらく待っていると「ルートを外れちゃった・・・」とメールが。

分岐点など、判りにくい所には立ってるのが、今回はショートカットを探しに行っていただけに会えず、
結果的に8kmのロスをさせてしまいました。

時間にして1時間。コースにマークしてある地図を渡してあるものの、
もう少し上手い方法がとれれば・・・
ゴメン!明日からこの反省を活かします!


j615_9.jpg


の分岐点付近のさくら市。さくら。好きですよ。さくら・・・っと荒川発見っ〜何というタイミング!

j615_10.jpg


も、あの荒川とは関係ないみたいです。気が付くと那珂川になっちゃいます・・・無念っ!グハッ!!

だいぶロスをしたものの、想定していたよりも全然アップダウンが少なくて助かりました。

j615_14.jpg


だ自分は何回も先に行って戻っての繰り返しだったので、
地図上でだいたい94kmのハズが、メーターでは142.2kmでした。

  • 本日の移動:栃木県 宇都宮市〜福島県 白河市
  • 移 動 距 離 :142.2km
Text&Photo No.1276 ジーク


この挑戦の企画/実行者である『国境なきランナーズ©』オフィシャルランナー井上真悟さん
もご自身でのブログにより挑戦中の様子をアップしています。
ぜひ併せてご覧下さい。
 
 ▼井上選手の個人ブログ『大陸を走って横断する僕の話。』
http://motto77777.blog51.fc2.com/
 
 ▼PR会社㈱フリーマン 海外レース支援室『国境なきランナーズ©』
http://www.runners-wb.org/index.htm


コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。