Vol.12 : 11日目に思ったこと。

| | コメント(2)
11日目:6月23日(月)

日、この企画自体に僕達は失敗したものの、ランナー自身は絶対に竜飛岬まで走って来ると信じています。

そのため早朝からサポート出来るように彼の分の行動食や水を用意し、
待機していると7時28分に「今から小泊を出発します」とのメールが入りました。

用意は万端だったので、直ちに彼のもとに向かい合流し、切れかかっていた水と終わっていた行動食を渡し、
この企画で最後の竜飛岬まで向かいました。


j623_9.jpg

j623_8.jpg 

日は天候にも恵まれ、風も昨日よりも弱く、昨日は見えなかった風力発電所のプロペラや、
走って来た峠、日本唯一の階段国道などの景色を見て、
改めて本州の最北端である竜飛岬まで来た事を実感しました。


jj623_1.jpg 

j623_2.jpg

j623_7.jpg

j623_6.jpg

京からここまで800km。たしかに自転車であるならば大したことではありませんが、本当に自身の脚で走り通したランナー井上はとても素晴らしいと思います。

例え11日間かかっても、東京から青森までの800kmを走った彼のことを本当に素晴らしいランナーだと思います。


j623_4.jpg 

「出来る」と言う人はいるかもしれませんが、彼は実際に「やってみせた」のです。
例え企画自体は成功しなくとも、最後の最後まで2人で走り抜けてよかったと思います。


かし、竜飛岬に着いて感動しいる彼とは若干の温度差を感じてしまった事が残念です。
昨日、竜飛岬に到着してから、彼のいる十三湖までサポートに向かわなかった自分自身の弱さに悔しさが残りました。


j623_3.jpg 


  • 本日の移動:竜飛岬 付近
  • 移 動 距 離 :27.4km


Text&Photo No.1276 ジーク


この挑戦の企画/実行者である『国境なきランナーズ©』オフィシャルランナー井上真悟さん
もご自身でのブログにより挑戦中の様子をアップしています。
ぜひ併せてご覧下さい。
 
 ▼井上選手の個人ブログ『大陸を走って横断する僕の話。』
http://motto77777.blog51.fc2.com/
 
 ▼PR会社㈱フリーマン 海外レース支援室『国境なきランナーズ©』
http://www.runners-wb.org/index.htm


コメント(2)

まずはお疲れ様でした。それに企画完了おめでとうございます。

目標の10日は、達成できなかったけど、800kmを走り通した、子供たちの待っているとこへ着き話をし、ふれあいを持った、ブログを通して勇気を与えてくれた等々、達成したことは多いし、有意味だと思います。

100点は取れなかったけど90点以上行っているのではないでしょうか?自分の真剣チャレンジでそうそう100点満点を取れるもんじゃない。

その足りなかったことに、神様からのメッセージがあり、次に活かしていく。それが、数年後、数十年後にとても意味のあることであったと分かるんじゃないかな。

中年の私にもとても勇気を与えてくれました。ジークさんもサポートに達して大変だったと思いますが、とても楽しく読ませてもらい、勇気をもらいました。ありがとう

カナダから帰国の山

おーー ジークも場所は違えどがんばっているんだな
僕も自転車でオーストラリア一周というチャレンジをしているんだけど
元気をもらいました ありがとう!
すげえや ランナー井上さん 走って800km 11日なんて
もう100点満点 略して1000000(百万)点でしょ
ジークも¥サポートおつかれさま この企画終わってから知って
まとめ読みさせてもらったけど いい話でした 感動した
そして文章がジークらしい おもしろいよ

あと埼玉の「ラーメン山岡」僕もみました 同じアングルの写真持ってる

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。