Vol.12 スキッド、スプリントレース、アワードパーティーへ。

|
インレースファイナルでばてばての選手達、スタッフも含めぞろぞろとスキッド、スプリントレースのコースに移動する。コースの脇には既に見物客がずらりコース内ではスキッドの練習をするものもちらほら現れた。
4002.jpg
4004.jpg 人づつ4レーンを一斉にスタート!これも世界戦ではお馴染みの種目だが何度見てもあきない。おもいっきり助走をつけて一気にすべる。すべる。。トップの人でどれくらい距離をのばしただろうか。。目を疑う程だ。。両脇の観客からもものすごい歓声が上がる。
『おおおぉおおおおお』

4010.jpg 40331.jpg 40121.jpg 様な盛り上がりを見せ引き続きスプリントレースが行われた。
200メートルの直線をひた走る、燃え尽きるまで走り抜く。至ってシンプルなレースだがシンプル故に盛り上がるのだ。
恐ろしいスピードで目の前を走り過ぎる、写真に収めるのもまた難しかった。。

4006.jpg 4005.jpg 外勢の脚力は恐ろしい。。コペンハーゲン代表のジャンボ、ニューヨーク代表のアレックスの接戦に会場の盛り上がりはピークを迎えた。

4032.jpg
4015.jpg 4028.jpg うしてすべての競技は終わり、燃え尽きたものは座り込んだり、腹ごしらえをし、スポンサー関係のブース周辺には人だかりができていた。スタッフは休む間もなく会場の閉鎖準備、すべての競技の集計と引き続き業務を続行していた。

4037.jpg 暮れとともに人々は会場を後にする、のんびりと渋谷のアワード会場へと走り出した。
自分も名残惜しい会場の雰囲気を数枚撮ってメイン会場を後にした。

MONMON



最近のブログ記事