Vol.3 トロントシティ ナイアガラの滝

|
0028cmwc2008.jpg

ルテガが予約してくれた宿につくと、オーナーの日本人女性が出迎えてくれた。
ここのホテルがまたメルヘンチックで素敵なところ。


0029cmwc2008.jpg

「地
球の歩き方」に も載っている有名な宿で、日本人観光客の間では一番評価が高い。
メッセンジャーには不似合いかもしれないが、とにかくいろんな面で安心できる最高の宿だった。



0031cmwc2008.jpg

宿で一息ついて自転車を組んだ後、僕らはジュリと合流し晩御飯を求めて街へ繰り出した。


回の旅のカイドをしてくれたのが、ここトロントに留学中のみっちゃん。
このみっちゃんのアドバイスもあって、旅そのものが楽だったし、何より精神的な余裕があった。
本当に感謝した い。


0037cmwc2008.jpg

ロントで飛び入りで入る店はだいたいまずい!というみっちゃんの経験からのアドバイ スで、
僕たちはみっちゃんお勧めの中華料理屋へ。


0040cmwc2008.jpg

べきれないくらい大量に料理を注文し、僕らはトロントでの再会に乾杯した。


0039cmwc2008.jpg



朝、僕らは少しばかり早起き をして、あらかじめ予定していたナイアガラの滝へと向かった。
やっぱり世界一は抑えておきたい。

当初は自転車でいけるのではないかとも思ったが、それは無謀な計画だ。潔くバスへ乗り込む。
トロントの市内からナイアガラの滝まではバスで二時間以上かかり、決して近くない。

0055cmwc2008.jpg


0053cmwc2008.jpg

スの中から景 色をぼんやりと眺めながら、仲間としゃべりながらの二時間はあっという間だった。


着してまず目に入ってきたのが、安っぽいアトラクションや、ずらりと並ぶファース トフード店。
ただの外国の遊園地という感じで、僕にはとても魅力的とは思えない。

0056cmwc2008.jpg

0057cmwc2008.jpg

的のナイアガラの滝への遊覧船に向かう。



0059cmwc2008.jpg

すが世界的に有名な滝だけあって、この遊覧船が大人気で10分 ごとに出る船はどれも満員。


0061cmwc2008.jpg

っくり進みだす船、ここから見るナイアガラはさすがの迫力。


0060cmwc2008.jpg

々に滝に近づくにつれ、水しぶきで視界が悪くなって いく。


0063cmwc2008.jpg

のうち、雨のようなしぶきが僕らを襲う。

どんどん近づく。


0065cmwc2008.jpg


・・・まるで嵐だった。滝なんて見えない。。。周りからは悲鳴が聞こえていた。。。


0066cmwc2008.jpg

さかここま で・・・とは誰も思っていなかったと思う。
カメラ用のカッパをしていたがそれでもかなり心配になった。

がて船が滝からゆっくりと離れると、乗客は1人残らずぶぬれだった。


0068cmwc2008.jpg
 
「こりゃないっしょ〜〜。。。。」みんなため息まじり。二時間バスにゆられてこの仕打ち。。。
トロントで唯一行った観光地。色んな意味でやられてしまったが、いい思い出(?)になったのは間違いない。


らは再びバスで二時間かけて市内へと戻る。
この日はナイアガラの滝のための一日になった。

0069cmwc2008.jpg


Text & Photo No.974 モンモン

最近のブログ記事