Vol.7メインレース予選スタート

|
インレース予選、メッセンジャーの業務と同じ様にピックアップとドロップオフを効率よく繰り返しいかに早く、正確に多くの荷物を運ぶ事が出来るかを競うのだが、今回は世界戦初ともいえる伝票を使用。よりメッセンジャーにとってはリアルなルールだ。各オーダーにはそれぞれ時間制限が決まっており、それにより金額(ポイント)も異なる。つまりより多くの金額を稼ぎ早くゴールしたものが勝利となる。ここまで緻密に決められたルールは日本ならではに違いない。そしてスポンサーもそうだが今までの世界戦とはかかっている手間や時間、お金は最大のものだろう。それを成功させるためにもオーガナイザーである校長やスタッフは全てをこの世界戦にそそいでいた。

022.jpg

012.jpg11時ジャスト、会場にはアナウンスが流れ予定通り予選はスタートした。時間通りに始まった事に海外勢は面食らったかもしれない。

023.jpg選は一人づつスタートするタイムトライアル制、真っ先にスタートしたのは去年トロントで優勝したシノだった。去年の二月、デリバリー中の大事故で足を負傷した彼、何度もの手術を乗り越えそして長いリハビリを経て今回の世界戦へ挑む。

00006.jpg京での世界戦に賭ける彼の想いは特別だったに違いない。諦める訳にはいかなかったと思う。普通ならチャンピョンの座を防衛するという言葉が妥当かもしれないがシノは間違いなく挑戦者だった。誰もが彼を心から応援したし、自分もまたその1人だった。

031.jpg
MONMON





最近のブログ記事