Vol.9 メインレースファイナル2 世界一のメッセンジャー

|
0190CMWC2008.jpg


































戦が繰り広げられるなか、この時点で足切りされる選手もちらほらと現れ始めた。
チェックポイントで撮影してると、ゆらゆらと走ってくるダニエルに会った。
どうやら彼も足切りされたようだ。
レース中ミスをしたらしく、相当悔しそうにしながらもみんなの応援に回る。


0187CMWC2008.jpg

ース終盤に近づくにつれ選手も減っていき、次にT-servで足切りされたのはジュリだった。
苦い顔があふれ出ている。
それでもかなりレース後半まで残ったのだが、ダブリンに続き、雨中の戦いで敗れることになってしまった。


0201CMWC2008.jpg

T
-serv最後の一人、タオくんはがむしゃらに走り続けていた。
チェックポイントでカメラを向けながら声をかけると、彼だけはいつも笑顔で返してくれた。
途中「足がつっ たー」なんていいながらも、そんなこと微塵も感じさせることなく走っている彼の姿に、
同じメッセンジャーとして尊敬せざるをえなかった。
だがレースも終盤の後半になると、さすがの彼も徐々に笑顔は消えていき、
ほとんど気力だ けで勝負していたと思う。

0204CMWC2008.jpg 
 
切りによって、すっかり少なくなった選手たちが走る中、僕はゴール地点に戻った。
すでにゴールシーンを見ようと人だかりができている。
何かを暗示するように雲行きが怪しくなってきた。黒くて分厚い雲だ。
どこかのテレビ局と思われる人たちもスタンバイし始めている。
カメラマン同士のポジション争いも熾烈だ。
 

うこうしている内、一人の選手がゴールに向かって来ているのが見えた。
ガッツポーズをしながら満面の笑みでこちらに向かってくる。
彼こそ今年のチャンピオン、世界で最高のメッセンジャーだ!
見事その栄冠を掴んだのは、なんと僕たちの仲間、東京のシノだった!!
みん な感情を爆発させ、彼の元に駆け寄り、涙しながら手荒く祝福する。
もちろん彼自身も世界一の笑顔に熱い涙を流して、この瞬間を、
自分が手にしたものを噛みしめながら喜びを爆発させている。

0210CMWC2008.jpg

本人はもちろん、アジア人での世界チャンピオンは彼が初めて!!
そのうえ、何よりもシングルの固定ギアでの優勝者も史上初 めて!!ということで、
その場にいた誰もが彼を讃え、賞賛した。

0209CMWC2008.jpg

の瞬間が見れただけも、というか、この瞬間を見に、このトロントに来たんだと思う。
ここに来なければ味わえなかったこの感覚!
この先どれだけメッセンジャーを続けられるか分からないが、
東京のメッセンジャーとして最高の思い出が出来た事、
それを自分の記憶とカメラのファインダーの中におさめる事が出来た事を本当に誇 りに思う。

彼がゴールしたと同時に、その熱を冷ますように雨が降り始めた。それは徐々に強くなってきている。
 
0213CMWC2008.jpg

等がタオくんも足切りされずに見事走りきり、見事に12位でフィニッシュ!世界の12位だ!!
彼自身は少し悔しそうではあったが、最後はいつもの眩しい笑顔を見せてくれた。
 

0215CMWC2008.jpg

ての選手がゴールする頃には土砂降りの豪雨になっていた。カメラ用のカッパなんて意味がない程に。

0214CMWC2008.jpg

うして2008年CMWCメインレースの熱い戦いは幕を閉じた。
その場にいる誰もが、過酷なレースを走りきった選手たちを心よりレスペクトしているのが伝わってきた

定ではこの後スキッド競技がある。
さすがにこの雨じゃあ無理でしょと思ったし、他の選手も同じ思いだったらしく、
ほとんどの選手が島を後にしていた。
 
だが、どうやらスキッドの準備はされているらしく、予定通り始まりそうだ。
・・が、参加する選手は数人、観客もテントで豪雨をさけながら心配そうに遠目で見ている。

0218CMWC2008.jpg

加した選手は豪雨のため思わぬ方向に滑り、そして豪快にずっこけていた。
僕もがんばってシャッターを押したが、まともには撮れる状態ではなかった。

0219CMWC2008.jpg

うしていると、あっけなくス キッドの競技も終わり、今日のすべての競技が幕を下ろした。
 
れぞれの想いを胸に、みんなフェリー乗り場に向かう。
僕もまだ胸の高鳴りが収まらないまま、後に続いた。

フェリーが出港すると。さっきまでの豪雨は嘘のように止んで、
トロントの街の方を眺めると、僕らを労うようなきれいな虹がかかっていた。

0220CMWC2008.jpg 
 
は見とれる間もなく、慌ててシャッターをきっていた。

Text & Photo No.974 モンモン

最近のブログ記事